ラーメン研究家 石山勇人 アフターラーメンコーヒー [ihab-001]

ラーメン研究家 石山勇人 アフターラーメンコーヒー [ihab-001]

販売価格: 1,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

 



みさお

1980年青森県生まれ

新進気鋭の若手ラーメン研究家。学生時代からラーメン食べ歩きを始め、大学公認ラーメン研究会を立ち上げる。

「TVチャンピオン」ラーメン王選手権出場で一躍脚光を浴びメディアデビュー。「王様のブランチ」や「FRIDAY」など、TVや雑誌で情報を発信するほか、市販ラーメンの監修や全国各地のイベントプロデュースを手がけるなど幅広く活躍。

ラーメン店取材は年間300軒以上のペースで、現在も全国津々浦々を飛びまわっている。

 

 

 

 

 

 

 

私のマイコーヒー


みさお

 

  

中浅煎り
原産国: ブラジル・ペルー他

 

 

 

ラーメン研究家の石山勇人です。

仕事柄コーヒーを飲む機会は少なくありません。喫茶店などでの打ち合わせや、原稿執筆のときなどにも飲むことは多いですね。

ただしラーメンとの相性となるとコーヒーは・・・

やはり麦茶が一番かもしれません(笑)。

口の中の油分をすっきり洗い流してくれるので、お口直しにいいんですよね。 そうはいっても、同じコーヒーでも風味が軽いものであれば、ラーメンとの相性は決して悪くないんです。

具体的には、苦味が少なく酸味も少ないものがいいと思います。これは私の好みでもありますが・・・

そういう意味で今回いろいろ試したなかでは、苦味を抑えて酸味を少し効かせたコーヒーの相性がいいように感じました。苦味は後味が残りますが、酸味は口の中をさっぱりさせる効果があるからだと思います。私自身、苦味のあるコーヒーも嫌いではありませんが、素直に美味しい思える味はやはりコーヒーの香りや味の特徴が感じられる軽めの味がよいです。

今回色々と試してみてコーヒーにもさまざまな種類があり、豆の種類や焙煎の度合いによって、苦みや酸味が変わるということを知りました。

本日選んだ味も、さっぱりとした味わいの中にコーヒーらしい香りと風味があるものになりました。 ラーメンに限らず食に関することは興味があるので、今回はとてもいい勉強になりました。今後の活動の参考にもなりそうです。

最新情報



大手ラーメンチェーンやカップめんメーカーの商品開発や多数の
メディアに登場する石山氏の公式サイト

ラーメンマンの食べ歩き
http://ramenman.at.webry.info/

 

Facebookコメント

 

オリジナルコーヒーを作ってみませんか?
さっそくマイコーヒーを作ってみる